1. HOME
  2. ブログ
  3. 副業のやり方・始め方は多種多様! 知っておくべき基本的な進め方

副業のやり方・始め方は多種多様! 知っておくべき基本的な進め方

副業のやり方や始め方が分からず、戸惑う人は多いでしょう。自分主導の副業の場合、やり方は個人の裁量に任されています。生活に合わせた副業のやり方を見つけましょう。インターネットを使う副業は比較的やり方が簡単です。副業のやり方を具体的に見ていきましょう。

副業時代の到来! インターネットで広がる世界

ほとんどの方は、個人でパソコンを所有していると思います。インターネットを使えば時間も節約でき、お金を稼ぐ手段も豊富にあります。まずは文字入力代行などの仕事を受けられるサイトや商品モニターなどに登録し、インターネットを活用しましょう。声に自信のある方はネット声優、動画で見せられる特技のある方はYouTubeなどの動画サイトで稼ぐ道もあります。

副業のやり方や始め方

副業を始め方について、まず最初に手帳やパソコン上のスケジュール表を用意しましょう。本業の予定表とはべつに持つのがおすすめです。やり方についてはインターネットで簡単に検索でき、他の人の経験談も見られます。

具体的な目標を決める

副業を始めても、漠然とこなすだけではうまくいかないかもしれません。何のために休日や本業の後の時間を割くのか、お金はいくら稼いで何に使いたいのかなど、具体的な目標を書き出してみましょう。また、副業の手段についてもいくつかピックアップし、その副業が自分に向いているかこまめにチェックしたほうがよいでしょう。効率よく少ない負担で稼げるよう、目標額や費用も決めておきましょう。

副業の出来る時間を作る

副業をすると決めたら、時間の使い方にシビアにならなくてはなりません。インターネットサーフィンやテレビ視聴を控え、得るもののない飲み会に参加するのをやめるなど、意識的に時間を作ります。もちろん、本業との兼ね合いも考えなければなりません。普段の起床から就寝までのタイムスケジュールを把握し、空き時間がどのくらいあるのかと、作業の速さを照らし合わせ、引き受けられる仕事の量を見定めておきましょう。

具体的な副業の選択

副業の選択は自分の適性を活かして行うのがよいでしょう。作文が得意なら文章系、音楽や美術の才能を活かすものもありますし、システム関係の技術は重宝されます。音声の副業もあります。何もないという方でも、インターネットで参加できるアンケートモニターや商品モニターなどがあります。都会に住んでいる人なら座談会ありのモニターや、イベント関係の副業も可能です。時間的にも体力的にも無理のないものを選びましょう。

副業を始めるメリット

副業のメリットは心とお金に余裕ができること。プラスアルファがあれば、リストラのニュースに不安を感じることも減るかもしれません。特技などの強みを持つことが自信にもつながります。

時間とお金に縛られない生活がおくれる

労働者は常に自分の時間を対価にお金をもらうことになるので、その両方に縛られます。本業一本だと収入の幅も増えず、お金の悩みも生まれるでしょう。しかし、副業を持って軌道に乗れば、収入面で余裕が見込めます。場合によっては老後の生活の不安が軽減されるかもしれません。また、職場でパワハラなどがある場合も、「お金のためにやめざるをえない」状況から一歩引いて考えられるようになるでしょう。お金と時間は人生設計の基盤となるものです。副業でスキルを獲得し、収入が増えれば、使えるお金も多くなり、万一の出費にも対応できるでしょう。通勤時間も副業の構想やアイデアの時間に当てられれば、時間の使い方自体がうまくなります。時間に追い立てられる自分を卒業して、お金を効率よく稼ぐために自由に時間を使いましょう。副業が順調なときも、引き受けすぎてパンクしないよう調整する計画性が大切です。

副業から新しい仲間ができる

副業で得られるものはお金だけではありません。場合によっては、人との新しいつながりが生まれます。もしかしたら、人脈を増やそうと交流会に参加するより、特技を活かして新しいことを始めたほうが効果的かもしれません。万一本業で行き詰まることがあっても、副業仲間のツテで次の仕事が見つかったり、一生の友達になれる可能性もゼロではないのです。また、異業種の人との関わりは刺激を与えてくれるでしょうし、学ぶことも増えます。一つの会社の人間関係に縛られないことが、多角的なものの見方をするきっかけになるかもしれません。さらに、関係が深まれば、本業の会社の同僚などには知られたくない悩みを相談したりできるようになる可能性もあります。何が起こるか分からない時代、知り合いや頼れる人は一人でも多いほうがよいのは間違いありません。

経験やスキルが身につく

本業でできる経験も大切ですが、副業では違う種類の経験を積めるでしょう。勉強すればスキルの習得にもつながり、特技でお金をもらうことも可能です。また、「声優学校を出たが声優になれなかった」人がネット声優で経験を活かせたり、趣味で絵を描いている人の絵が企業のHPに採用されたりと、人生に奥行きができる機会も多いです。学生時代の部活経験を活かし、インターネット上でスポーツのアドバイスをするような副業もありますし、悩み相談や占いなど、特殊なスキルや人生経験も活用できます。自分の持っている何が他者に求められるか、可能性は無限の世界なのです。また、副業禁止の規定のない会社や非正規雇用ならば、休日に家事や子育て経験を活かしてベビーシッターや家政婦をすることもできるでしょう。副業で得られたスキルも本業に還元できる場合がありますし、有意義な時間の使い方といえます。

副業から生まれるデメリット

副業には心得ておくべきデメリットもあります。いくつか紹介しますので、覚えておきましょう。本業の就業規則を確認するのは鉄則です。税金関係についても学んでおきましょう。

収入の安定が見込めない

副業を始めてもすぐに稼げるわけではありません。人気のモニターやアンケートなどは申し込むの自体が激戦で、こまめにインターネットで募集サイトをチェックするなど、時間的余裕も必要になります。依頼を受けるタイプの副業も、最初は価格を下げて件数を増やすなど工夫しなければなりません。本業と違って時間を割いた分だけ収入が増えるわけではないので、最初からあてにしすぎないようにしましょう。また、商品モニターなどは最初の購入費を自分で出すなど初期投資も必要になります。ネット声優や動画サイトで稼ぐ場合も、機材の購入にお金がかかるかもしれません。これをやれば必ずもうかるというセオリーはありませんが、コツコツ稼げば副業として成り立つでしょう。依頼が少ない時期は自分から仕事を取りに行ったり、新しい知識を得るため勉強するなどバイタリティも欠かせません。

1人でやる作業が増える

副業は基本的に一人でやることになるでしょう。空いた時間にコツコツ作業することになるので、根気が必要です。お金が関わることなので、安易に人に手伝ってもらったりするのはおすすめできません。また、依頼された仕事がこなせないからとべつの人に頼むのはトラブルの元です。本業の後、疲れていても取り組めるようなことを副業にしましょう。一つの作業を細かく工程分けし、一つずつこなしていくとよいでしょう。機密が漏れてはいけないので、インターネットにつなぐパソコンにはウィルス対策をし、カフェや公共の場で作業する場合は十分気をつけましょう。副業禁止でない会社の場合も、副業で得た情報や収入などを同僚に話したりしないようにすべきです。孤独な作業が苦手な方は、自宅でやる副業よりアルバイトのかけもちなどのほうが向いているかもしれません。

副業を始めると確定申告が必要!

副業での収入が増えてきたら、確定申告も必要になります。金額には線引きがあり、20万円以下なら申告は必要ありません。20万を超えたら申告しないといけないので、覚えておきましょう。その年の1月1日から12月31日までの副業収入を記録し、20万を超えたら翌年の2月に確定申告します。会場などは自治体のアナウンスをチェックし、1カ月ほどの期間内に必要書類をそろえて申告します。最近はe-TAXを使ってスマホからも申告できますし、インターネットに慣れた方ならそう難しくもありません。税金額が変わる関係で副業をしていることが会社にバレる可能性もありますが、回避することも可能です。連絡先は個人携帯にし、書類の送付先を自宅にしておけば安心です。住民税を給与から天引きではなく「自分で納付」に変えることもお忘れなく。税に関しては規定が変わることもあるので最新情報を常にチェックしましょう。

知識をしっかりと身につけて副業にチャレンジ

 副業をする際には、事前準備をしっかりしておくことが必要不可欠です。普段から読書するなどして知識の引き出しを多く持っておけば、アフィリエイトブログを作る際なども有利です。新聞を読んで時事ネタも身につけておきましょう。また、モニターに参加する際などは口コミをチェックしましょう。悪質な業者に引っかかったりするリスクを減らせます。副業する人を狙ったマルチ商法などもあるので注意が必要です。
 副業があたりまえの社会に近づいている今、一歩でも早く踏み出すのが収入確保の近道かもしれませんね。

複業入門ワークショプも絶賛開催中!

どこからどうはじめていいかわからない方へ向けて複業入門ワークショプを開催中です!お気軽にご参加ください。

 

 

関連記事

2020年最新の複業・WEB活用情報を配信しています。

友だち追加